自己破産をしよう|あなたの借金が軽くなる?債務整理を検討していこう

あなたの借金が軽くなる?債務整理を検討していこう

自己破産をしよう

現金が入った財布

現在借金に困っている人の多くが債務整理としてやっていることが「自己破産」になります。
では自己破産とは具体的になんなのか?

実は自己破産が債務者にとってもっとも有利な債務整理の方法になります。
自己破産については3ヵ月から半年くらいで借金を帳消しすることができるので、借金に悩まされる状況から完全に逃れることができるでしょう。
すでに借金の返済において不可能だと断言できる状態の人は、ぜひ債務整理として自己破産を検討してください。
ちなみに自己破産についてはあくまでも現状のあなたにおいて支払不可能だといえる状態じゃなければ実現できないので、そこは注意してください。
つまり他の記事で紹介した準備の段階において、なんとか払っていける状態であれば自己破産することはできません。

では自己破産には何かしらデメリットはないのか?
もちろん自己破産をすることによって生じるデメリットは存在します。
ただデメリットについては3つしかないので、このデメリットを許容できる人は積極的にやっていきましょう。

まずひとつが「5年から10年の間は金融機関からの借入が一切できなくなる」ということ。
そしてもうひとつが「5年から10年の間ずっとクレジットカードを所有できなくなる」ことです。
クレジットカードは便利なものなので、長い間持てないのは生活上不便になる人もでてくるでしょう。
そして最後に「自己破産の手続きをしている3ヵ月の間は職業などの制限を受けてしまう」ということ。
制限を受ける職業についてはNPO法人消費者サポートセンターで運営しているサイトチェックできるので、ぜひ目を通しておいてください。